銀行印の印鑑が紛失した場合の手続きは?

銀行印イメージ

銀行印を登録したら大切にその印鑑は保管していることでしょう。
銀行印と通帳は別のところに保管していることだと思います。

普段はキャッシュカードを利用するので印鑑をほとんど使うことがないという人でも、たまには印鑑がきちんと保管されているかどうかを確かめましょう。
保管しているものと思い込んでいるが、実は紛失をしていると大変なことになってしまいます。

銀行印は預金を守るために大切なものです。
万が一失くしてしまい、他人の手に渡ると大切な資産が盗られてしまうかもしれません。

印鑑を失くしてしまったらすぐに銀行に連絡しましょう。
大きな銀行になると、24時間体制でカスタマーセンターが開いています。そこに連絡をとりましょう。

届け出をしている印鑑をなくしているので、新しく銀行印を届けなければなりません。

新しく届け出をする印鑑を持って銀行に行きましょう。

窓口で手続きをすればすぐに印鑑の変更ができますよ。
変更するときには必ず本人が行きましょうね。

印鑑をどこで失くしたかわからない場合、悪用されるかもしれません。
そのうち出てくるわ、と安易な考えは危険です。警察に紛失届を出しましょう。
万が一のことを考えてきちんと対策を講じておきましょう。

ページの先頭へ