銀行印の印鑑が分からなくなった場合は確認を

銀行印イメージ

自分の登録した銀行印が分からなくなってしまったことはないでしょうか?
一昔前であれば、銀行の通帳を見るとはじめのページに登録した印鑑が押してありました。
通帳を見て印鑑を確認をすることができたのですが、今は通帳を見ても登録している銀行印は分からないようにしています。

どうしてもわからない場合は銀行に行って印鑑を確認しましょう。
通帳を持っていき、手続きを行えば銀行の窓口で教えてもらえます。

何日間も待たされることはありませんよ。すぐにその場で判明します。
このときは、通帳の持ち主自身が行って手続きを行いましょう。

また、本人確認が行われますので、運転免許証や保険証など身分が証明できるものも忘れずに持っていきましょうね。
自分の通帳だと言い張っても、身分を証明できるものがなければ、銀行側は対応してくれません。
さらに、届け出をしている疑いのある印鑑はすべて持っていきましょう。

銀行の印鑑が無くなってしまっている場合

その場で紛失届を出しましょう。
時間が経てばそのうち出てくると思っていると、いざ印鑑を使う時になって困ることになるかもしれません。
どこを探しても見つからない場合には諦めて紛失届けを出して新しい銀行印を登録しましょう。

ページの先頭へ